忍者ブログ
natsuの秘密基地です
はまり
はまり一件ごとのお話の流れです
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
natsu
性別:
男性
趣味:
酒など
自己紹介:
ここに書かれていることはフィクションです。
ブログ内検索
アクセス解析
[25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NSStringを使ってエンコード指定なしの、
引数の一番少ないstringWithContentsOfFileを呼び出して
EUCをロードすると、
ロードが出来たのでよかった。
と思いきやデバッガに意味不明な文字列が。
 
 
あー。ぐちゃぐちゃ。
 
 
ここは、Shift JISを読み込もうと思ったところなので、
エンコードを指定してやる。
Shift JISに指定してやると、
EUCでちゃんと失敗するようになった。
 
stringWithContentsOfFile:usedEncoding:error
はISO-2022-JP、いわゆるJISが読み込めてしまう。
 
 
あー。ぐちゃぐちゃ。
 
 
usedEncodingで返された値は4。
これはUTF-8だと。
俺が言うから確かなんだと。
 
そうっすか・・・
 
 
 
stringWithContentsOfFile:usedEncoding:error
は、UTFだと解ってるとき以外使っちゃ駄目ってこと?
 
でまあ、結局単純な当たって砕けろ式でコーディング。
エンコード指定して読み込む。
だめだったら別のエンコード指定して読み込む。


 
 
おおぅ。UTF-8はUTF-16指定でも読めるねぇ。
EUCもUTF-16指定で読める。
で、UTF-16はISO-2022-JP指定で読めちゃう。
ISO-2022-JPはShift JIS指定で読める。
 
 
あー。もう、全部ぐちゃぐちゃ。
 
 
できんことはするな。
といいたい。


 
で、まとめると。
 
Shift JIS
Shift Jis、ISO-2022-JP、UTF-16指定で読めてしまう
 
EUC
EUC、ISO-2022-JP、UTF-16指定で読めてしまう
 
ISO-2022-JP
なんでもこい
 
UTF-8
UTF-8、ISO-2022-JP、UTF-16指定で読めてしまう
 
UTF-16
UTF-16、ISO-2022-JP指定で読めてしまう
 
 
 
とりわけISO-2022-JPの優秀さが光る。
 
 
 
順番で何とかなるかと思いきや、
こいつのせいで何ともならない。
 
 
 
日本語文字コード大杉。
 
 
 
使い始めちゃったら、使い続けざるをえんのよねぇ。
Shift JISなんかあるせいで、
どれだけのPHPプログラマが血祭りにあげられたことか。
 
EUCでいいじゃんとかおもうけど。
経緯がいろいろあるんでしょ。
半角カタカナとか。
 
 
 
あーなんかね。当たって砕けた感じ。
基本的に
「当たって砕けろだっ!」
って思ってやるとき、ってね。
大体くだけるもんなんですよ。
 
恋愛だってそうでしょ。
 
砕ける、っていうか砕け散る。というか。
 
 
 
 
さて。文字コード。どうしようかねぇ。
 
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
color:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


Copyright (C) 2010 NEST,
All right Resieved.*Powered by ニンジャブログ *Designed by にこるん  / 忍者ブログ / [PR]